FOLLOW US

レスター、マンU関心のMFマディソンと契約延長…MFメンディも新契約締結

レスターとの契約を延長したマディソン [写真]=Getty Images

 レスターは24日、イングランド代表MFジェームズ・マディソンとフランス人MFナンパリス・メンディの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 10番を背負うマディソンは2024年6月までの新契約にサイン。マンチェスター・Uが関心を示しているとも報じられたが、クラブ残留が決まったようだ。

 マディソンは、「新契約にサインできてとてもうれしい」と喜びを語った。「レスターの選手であると、ピッチ内外で多くのポジティブなことが起きて、信じられないほどエキサイティングな時間だ。そしてチームの一部であることがとてもうれしい。今シーズン、クラブとして僕らが成し遂げたことは大きな前進であり、このチームにはまだ大きな可能性があることを知っている」

 現在23歳のマディソンは2018年夏にノリッジからレスターに移籍。加入初年度の2018-19シーズンは公式戦38試合出場7ゴールを記録して、クラブ年間最優秀若手選手に輝いた。2019-20シーズンは公式戦38試合に出場し、9ゴールをマークしてリーグ戦5位とヨーロッパリーグ出場に導いた。2019年11月にはイングランド代表デビューも飾った。

 メンディは今年6月に契約満了を迎えるはずだったが、新型コロナウイルスの影響によりシーズンが延長したため、2019-20シーズン終了までの短期契約を締結していた。今回はさらに2022-23シーズン終了までの3年契約にサインしている。

 現在28歳のメンディは2016年夏にニースからレスターに移籍した。2年目の2017-18シーズンはレンタル移籍で古巣のニースでプレーしたが、翌2018-19シーズンはレスターに復帰して公式戦32試合に出場。だが、2019-20シーズンは公式戦8試合の出場にとどまっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO