FOLLOW US

トッテナムとサウサンプトン、ホイビュルク&ピータースの移籍で原則合意

トッテナムがホイビュルク(左)を、サウサンプトンが今季途中から加入していたピータース(右)を獲得 [写真]=Getty Images

 トッテナムサウサンプトンが、デンマーク代表MFピエール・エミール・ホイビュルクとイングランド人DFカイル・ウォーカー・ピータースの移籍に関して、原則合意に達したようだ。5日に、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 トッテナムはかねてより、サウサンプトンのホイビュルクを獲得するべく交渉を進めてきた。『スカイスポーツ』によると、トッテナムは1,500万ポンド(約20億7,400万円)の移籍金でホイビュルクを手にすることになる模様だ。一方、2013年にトッテナムと契約を結んだピータースは、今年1月にサウサンプトンへと今シーズン終了時までのレンタル移籍で加入。サウサンプトンは、1,200万ポンド(約16億5,900万円)を支払うことでピータースを完全移籍で獲得することになる。

 また、同メディアは両クラブ間で、今回の移籍に関するボーナス金額と移籍金の支払い方法について詰めの交渉が残されていると報じている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA