FOLLOW US

プレミア、来季から故意の“咳”にレッドカード提示へ…「攻撃的な行為」として認定

プレミアでは“咳”にレッドカードが [写真]=Getty Images

 プレミアリーグでは来シーズンから故意の“咳”に対してレッドカードを提示することが検討されているようだ。イギリスメディア『BBC』が3日に伝えている。

 IFAB(国際サッカー評議会)は新型コロナウイルスの感染拡大が進む中での咳き込む行為は「攻撃的で侮辱的、または虐待的な言葉やジェスチャーの使用」にあたると判断。レッドカードの提示が妥当だとしている。なお故意でないと審判が判断した場合や、選手間の距離が離れている場合には該当しないという。

 FA(イングランドサッカー協会)もこの方針を追従する方針で、プレミアリーグやEFL(2部から4部に相当)では審判の裁量で処分が決定されることになるという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA