FOLLOW US

百戦錬磨のペップ、監督としてのライバルを明かす「クロップのチームに最も頭を悩まされた」

リヴァプールのクロップ監督(左)とグアルディオラ監督(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、指揮官としてのキャリアを振り返り言及した。スペイン紙『アス』が報じている。

 これまでバルセロナ、バイエルン、マンチェスター・Cを率いてきたグアルディオラ監督は、多くの有名監督と激闘を演じてきた。ただ、今回取材に応じたグアルディオラ監督は、ここ2年のリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督こそ、一番のライバルだと感じているようだ。以下のように語った。

「これまでのキャリアの中で最もタフな相手は、昨年のリヴァプールだ。彼らはサッカーの全てを支配しようとしてきた。自分のエリアに閉じこもってしまうと、出られなくなる。彼らにボールを渡すと、誰もいないようなスペースを突いてくる」

「戦術的に非常に鍛錬されたチームだ。さらに、彼らはメンタル面の強さも備えているからね。どうやって攻略すべきか、クロップのチームに最も頭を悩まされたよ」

 そして、グアルディオラ監督は7日にチャンピオンズリーグ(CL)で対戦するレアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督についても「CLの3連覇やバルセロナから奪ったリーガ・エスパニョーラのタイトル。これまでレアル・マドリードが成し遂げたことは、彼の能力の高さを示していると思う」とコメント。ラウンド16第2戦を前に、敬意を表している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA