FOLLOW US

アーセナルのDFムスタフィ、来季序盤は欠場へ…ハムストリングの手術実施

来季開幕欠場が決定的なムスタフィ [写真]=Getty Images

 アーセナルは28日、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィのメディカルレポートを発表した。

 ムスタフィは18日に行われたFAカップ準決勝マンチェスター・C戦にスタメン出場。試合終盤の85分にイングランド代表FWラヒーム・スターリングとの接触プレーで右足を負傷し、イングランド人DFロブ・ホールディングとの交代でピッチを後にしていた。

 ムスタフィは右ハムストリングの負傷と診断され、今シーズン中の復帰が難しいことが伝えられていた。同選手は25日に同箇所の手術を行い無事成功。現在は回復とリハビリの初期段階にあり、専門家やメディカルスタッフのサポートを受けながら生活している。

 アーセナルの発表によると、ムスタフィの全体練習復帰は10月が目標だという。2020-21シーズンのプレミアリーグは9月12日に開幕することが決定しており、アーセナルは守備の主軸を1人欠いた状態で新シーズンを迎えることになった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO