FOLLOW US

チェルシー、テア・シュテーゲン獲得を希望…ケパとのトレード移籍か

チェルシーは新GKの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 チェルシーバルセロナに所属するドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの獲得に関心を示している。22日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 同クラブを率いるフランク・ランパード監督は今夏の移籍市場で新たなGKの獲得を希望しているようだ。現在チェルシーの守護神を務めるスペイン代表GKケパ・アリサバラガは不調の影響で売却を強いられるという。

 同紙によると、チェルシーはケパとテア・シュテーゲンのトレード移籍を画策しているようだ。同クラブは近いうちに交渉に向けて正式なオファーを打ち出す意向だと伝えられている。

 ケパ自身は母国復帰に対して前向きな姿勢を見せていることから、テア・シュテーゲンとバルセロナの要求が移籍のカギとなるようだ。果たしてチェルシーは希望の新守護神を獲得することができるのであろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA