FOLLOW US

V・ダイク&アリソンがミス…逆転負けにクロップ「いつもは人間離れしているが…」

アーセナル戦を終えてコメントしたクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、ミスからの失点で敗戦したアーセナル戦に関してコメントした。16日、クラブ公式サイトで伝えている。

 15日、リヴァプールアーセナルの本拠地に乗り込み対戦。開始早々にセネガル代表FWサディオ・マネのゴールで先制するも、その後オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとブラジル代表GKアリソンに低い位置でのパスミスが発生し、そのチャンスをモノにしたアーセナルが逆転。その後もリヴァプールは70%近くのポゼッションを保って試合を支配したものの、惜しくもゴールを割ることができず、今季リーグ戦3敗目を喫した。

 ディフェンスの要となる2選手にミスが生まれるなど、らしくないパフォーマンスが目立ったこの試合に対し、クロップ監督はこのような考えを述べた。

「私たちはとても試合を支配し、良いフットボールを見せていた。なぜ最終的にこのように状況になったのかって?なぜなら、我々はとても良いフットボールチームで、いつもは人間離れしたような集中力を見せているからだ。今日は人間的なミスをしてしまった。これは良いものではないが、いつでも起こり得るし、そこまで驚くべきではない。今夜それが起こったというだけのことだ」

「選手たちは隠れたりしないし、『あれは僕のミスではない』などと言うこともないのは明らかだ」

 次戦、リヴァプールは22日にプレミアリーグ第37節でチェルシーと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA