FOLLOW US

マンC、フェラン・トーレスと個人合意か…残すはクラブ間交渉

去就に注目が集まるフェラン・トーレス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cバレンシアに所属するUー21スペイン代表MFフェラン・トーレス獲得に近づいているようだ。15日、アメリカメディア『ユーロスポーツ』が報じている。

 現在20歳のF・トーレスは6歳からバレンシアに在籍し、2017年にトップチームデビューを果たした。今シーズンはここまで公式戦42試合に出場し、6ゴール7アシストを記録。期待の若手である同選手には1億ユーロ(約122億円)という違約金が設定されている一方で、現行契約が2021年6月までとなっているが、一部では先日提示された新契約を拒んだことが報じられている。

 F・トーレスにはこれまで、バルセロナやレアル・マドリード、ユヴェントス、マンチェスター・U、リヴァプールら数多くのビッグクラブが関心を示していることが明らかとなっている。そんななか、マンチェスター・CがF・トーレスと個人合意に至ったという。同選手がマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレーしたいと希望したことが決め手となったようだ。

 残すはマンチェスター・Cバレンシアのクラブ間合意のみとなっているが、現在リーグ戦9位のバレンシアは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃し、ヨーロッパリーグの出場も難しくなっている。これにより、F・トーレスの放出には前向きになっている模様で、移籍成立は近いかもしれない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA