FOLLOW US

「CL出場権は重要じゃない」報道の直後…英5部クラブがハフェルツ獲得を発表!?

世界中のクラブが獲得を望むハフェルツ [写真]=Getty Images

 レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得を目指すのは、欧州の最高峰を争うクラブだけではないようだ。15日、イギリスメディア『Football London』が伝えた。

 現在21歳のハフェルツは2010年からレヴァークーゼンの下部組織に所属し、2016年10月にトップチームデビュー。在籍4年で早くも公式戦148試合に出場し、通算45ゴール31アシストを記録している。同選手は、レヴァークーゼンが来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したことを受け退団が噂されており、バイエルンやレアル・マドリードなどCL出場権を持つクラブが新天地の候補に挙げられている。

 しかし、イギリスメディア『BBC』は14日、ハフェルツの去就に関するとあるニュースを報道。ハフェルツはCLでのプレーを望んでいる一方で、それよりもクラブの長期的な計画を重要視していると伝えた。この報道を受け、ハフェルツと頻繁にリンクされるチェルシーに加え、アーセナルやトッテナムのサポーターもわずかな可能性に期待を寄せているようだ。

 そんななか、驚きのクラブが突如ハフェルツの争奪戦に加わったことが話題を呼んでいる。『BBC』による上記報道のツイートを引用する形で、「クラブの発表は以下の通りです」とツイートしたのは、現在英5部でプレーするハートリプール・ユナイテッド。もちろん、財政面やクラブの規模を考えてもジョークであることは明らかだが、このツイートは1万1000以上のリツイートと10万3000以上のいいねを集めている。

 ツイートへのコメント欄も大いに盛り上がり、「子供の頃から、ハートリプールのシャツに袖を通すことが夢だった。彼らは“国内最強のユナイテッド”で、この血と汗をクラブのために捧げることを楽しみにしているよ」と、ハフェルツの虚構のコメントを伝える者が登場。また、人気ジャーナリストのファブリツィオ・ロマノ氏に扮したアカウントが、「本物の公式発表です。here we go !!!」などとリプライを寄せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA