FOLLOW US

チェルシー、若手有望株のギルモアがひざ負傷…シーズン残り試合は欠場か

ひざの負傷で離脱が報じられたギルモア [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するU-21スコットランド代表MFビリー・ギルモアが、負傷により離脱するようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ギルモアは7日に行われたプレミアリーグ第34節クリスタル・パレス戦に先発出場。同試合の19分、相手MFルカ・ミリヴォイェヴィッチのタックルを受けた際に、ひざを気にする素振りを見せていた。プレーは続行したものの、80分にジョルジーニョとの交代でピッチを後にした。

『スカイ』によると、ギルモアはひざを負傷し、今シーズン中の復帰は絶望的だという。チェルシーはほかにも、フランス代表MFエンゴロ・カンテがハムストリングの負傷で離脱中。一方、直近2試合を欠場していたクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチは、今週末にも復帰するようだ。

 現在19歳のギルモアは昨年8月にトップチームデビューを果たすと、今季はトップチームの公式戦11試合に出場。リーグ戦初スタメンとなった第29節エヴァートン戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなど、存在感を示していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO