FOLLOW US

好調アーセナル、4連勝ならず…退場者出し3位レスターとドロー

アーセナルとレスターが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第34節が7日に行われ、7位アーセナルと3位レスターが対戦した。

 先制に成功したのはホームのアーセナル。22分、右サイドで相手DFの背後を取ったブカヨ・サカは、エリア内でフェイントを入れて相手DFを滑らせ、グラウンダーで折り返す。このボールにピエール・エメリク・オーバメヤンが合わせてネットを揺らした。

 追加点を奪いたいアーセナルは32分、オーバメヤンのヒールパスからサカがペナルティエリア内に侵入。中央への折り返しを受けたアレクサンドル・ラカゼットは反転からシュートを繰り出したが、枠を捉えたシュートは相手GKカスパー・シュマイケルに弾かれた。アーセナルはいくつかのチャンスを決めきることはできず、1点のリードを持って試合を折り返した。

 アーセナルは68分、ダニ・セバージョスの左コーナーキックからチャンスを迎える。インスイングで供給されたボールに対し、飛び込んだダヴィド・ルイスが頭でコースを変え、最後はラカゼットが合わせてネットを揺らす。しかし、ラカゼットはオフサイドだったため、ゴールは認められなかった。

 すると75分、4分前にラカゼットとの途中交代でピッチに入ったばかりのエディ・エンケティアが退場処分となり、アーセナルは数的不利の戦いを余儀なくされる。エンケティアは相手DFジェームズ・ジャスティンに対し足裏を使った危険なチャレンジで、ボールタッチを1回も記録することなく一発レッドとなった。

 レスターは85分、デマレイ・グレイが相手のDFとGKの間にボールを通すと、飛び込んだジェイミー・ヴァーディが合わせて同点に追いつく。VARによるオフサイドのチェックも行われたが、レスターのゴールは認められた。

 試合はこのまま終了し、アーセナルの連勝は3でストップした。引き分けたレスターは、今節勝利したチェルシーに抜かれ4位に後退した。次節は12日に行われ、アーセナルはトッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”、レスターは敵地でのボーンマス戦を行う。

【スコア】
アーセナル 1-1 レスター

【得点者】
1-0 21分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル
1-1 85分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA