FOLLOW US

前線の補強を目指すチェルシー、ヴェルナー獲得レースに参戦か

去就が注目されているヴェルナー [写真]=Getty Images

 チェルシーがライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーに関心を示しているようだ。6月1日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 前線の補強を目指しているチェルシーはリヨンに所属するフランス人FWムサ・デンベレが獲得の第一候補となっている。今年1月の移籍市場でも獲得に動いていたが、リヨンが8000万ポンド(約107億円)の移籍金を要求してきたため、シーズン途中での加入には高額すぎると判断し獲得を断念していた。

 チェルシーは今夏の移籍市場でもデンベレに関心を寄せている。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リヨンが要求する移籍金は低くなっているようだが、いまだ合意には至っていない。その一方で、ヴェルナーには4900万ポンド(約66億円)という契約解除金が設定されており、デンベレよりも状況が明確であることからヴェルナー獲得も検討している模様だ。

 なお、ヴェルナーにはリヴァプールやマンチェスター・Uも関心を示していることが明らかとなっている。しかし、両クラブともにいまだ具体的な行動には移していないため、同選手に移籍の意思があるならば、チェルシーが先に交渉を開始する可能性があるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA