FOLLOW US

ベンフィカ移籍報道も一転…アーセナル、D・ルイスとの契約を延長へ

今季終了後のアーセナル退団が噂されているD・ルイス [写真]=Getty Images

 アーセナルが、同クラブに所属している元ブラジル代表DFダヴィド・ルイスへの新契約を準備しているようだ。イギリスメディア『テレグラフ』が30日に報じている。

 D・ルイスは昨年夏にアーセナルへ加入した。契約期間は1年間で、さらに1年間の契約延長オプションが付随していた。先日から、アーセナルは1年間の契約延長オプションを行使しないと報道。D・ルイス自身が「僕の夢はベンフィカで引退することだ」と発言したことから、今季終了後のベンフィカ移籍が取り沙汰されていた。

 このような状況の中、アーセナル側に動きがあったという。クラブを率いるミケル・アルテタ監督はD・ルイスを最終ラインの主力とみなしており、同選手の残留を希望している。この考えを受けて、アーセナルが契約延長オプションの行使を画策しているようだ。

 アーセナルは新型コロナウイルスによる財政ダメージで、今夏のコスト削減を目指している模様だ。そのため、現在週給12万ポンド(約1600万円)を受け取っているD・ルイスの給与面も、来季以降は減給となることが予想されている。

 今シーズン、D・ルイスはプレミアリーグ第29節終了時点(1試合未消化)で、25試合に出場し2得点を挙げている。今季のアーセナルで主力として活躍しているD・ルイスは、来シーズン以降も同クラブの最終ラインを支えているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

 

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA