FOLLOW US

相思相愛?…モウが獲得望むフレイザー、友人にトッテナム移籍希望を明かす

ボーンマスに所属するフレイザー [写真]=Getty Images

 トッテナムはボーンマスに所属するスコットランド代表MFライアン・フレイザーの獲得を目指しているようだ。27日、イギリスメディア『フットボール・インサイダー』が報じている。

 フレイザーはボーンマスの攻撃を支える左利きのドリブラー。クラブとの現行契約は今シーズン限りで満了するため、プレミアリーグの多くのクラブがフリーでの獲得に関心を示している。なかでも26歳のサイドアタッカーには以前からアーセナルとトッテナムが興味を示しており、2クラブによる獲得レースが起こると考えられていた。

 そんななか、フレイザー自身はトッテナムへの移籍に心が傾いているようだ。同紙によるとフレイザーは先日友人に、オファーが来ればトッテナムに移籍するつもりだと打ち明けた模様。クラブの指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏が強く獲得を希望していることもあり、移籍が実現する可能性は高いとみられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA