FOLLOW US

4試合連続弾のハフェルツは自身の去就について「とても感謝しているから…」

レバークーゼンでプレーするハフェルツ [写真]=Getty Images

 レバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツは、2ゴールを決めたボルシアMG戦後、インタビューで自身の去就についてコメントした。23日、イギリス紙『メトロ』が報じている。

 23日にブンデスリーガ第27節が行われ、3位のボルシアMGとアウェイで対戦したレバークーゼンは3-1で勝利。2試合連続となるドッペルパック(1試合2得点)でチームに勝利をもたらしたハフェルツは、これで中断期間を挟んだ4試合連続ゴールも達成しその充実ぶりを示した。今夏にはチェルシーやマンチェスター・Uへの移籍も報じられる20歳だが、試合後のインタビューで去就について問われるとこのように語った。

「それについては当然、多くの憶測が飛び交っているから言いたくないね」

「このシーズンに集中しているし、どうなるのかはその後に分かる。レバークーゼンにとても感謝しているから、どうなろうともそれを台無しにはしたくないんだ」

 また、自身の活躍で難敵相手に勝利を収めた試合についてはこうコメントしている。

「勝利できて嬉しいよ。ここでの勝利に向けて準備してきたし、それを達成できたからね。今日は本当にすべてを出し切らないといけなかったけど、最終的には僕たちが勝利に値したと思う」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA