FOLLOW US

6歳から所属も…構想外となったメイトランド・ナイルズがアーセナルを退団へ

アーセナルに所属するメイトランド・ナイルズ [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は、イングランド人MFエインズリー・メイトランド・ナイルズの今夏の売却を決めたようだ。23日、イギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 メイトランド・ナイルズは、今夏の移籍市場が開き次第アーセナルを去ることになるようだ。22歳のマルチロールは、毎年のようにディフェンス陣にケガ人が続出するクラブで重宝され、主に右サイドバックとして今季は公式戦24試合に出場。アルテタ新監督の下でも当初はスタメンの座を託され、今後重要な戦力となるかに思われたが、一転退団が近づいているという。

 アーセナルは現在DFラインに多くの戦力を抱えており、アルテタ監督は補強資金の確保のためにそのうち数人を放出したいと考えている模様。スペイン代表DFエクトル・ベジェリンを超えるインパクトを残せていないメイトランド・ナイルズは、指揮官の構想からすでに外れてしまったようで、ミランやインテルが獲得へ関心を示しているという。6歳のころからアーセナルに所属している生え抜きだが、ついに心のクラブを去る時が迫っているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA