FOLLOW US

外出禁止の中…モウリーニョ監督、公園で選手たちと練習を実施?

トッテナムを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、新型コロナウイルスの影響で発布されている外出禁止令を無視して公園で複数の選手たちと練習を行っていたことが明らかとなった。7日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在イギリスでは外出禁止(ロックダウン)状態となっており、外出は食べ物のためや健康上の理由、自宅でできない仕事などではない限り認められていない。一方で、同じ家に住む人ではない場合は2メートル以上の距離を空けることなどを条件に1日1回は散歩や運動をすることは認められている。

 このような状況の中、モウリーニョ監督がフランス代表MFタンギ・エンドンベレと公園で一緒にいるところを写真で撮られ、ソーシャルメディアで拡散されてしまったようだ。

 また、同じ公園の周りをコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスとU-21イングランド代表FWライアン・セセニョンがランニングしている様子も拡散された他、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエは自身の公式インスタグラムで他の人と一緒にジョギングをしているところを投稿するなど、トッテナムの選手たちが社会的距離のガイドラインを遵守していないことが指摘されている。

 このような報道にトッテナムのスポークスマンは「すべての選手たちが屋外で運動するときには社会的な距離を尊重するように心がけている。このメッセージを引き続き強調していきます」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA