FOLLOW US

アーセナル、U-23スペイン代表MFソレールに興味…バレンシアは売却を検討?

 アーセナルはバレンシアに所属するU-23スペイン代表ミッドフィルダーのカルロス・ソレールの獲得に興味を示しているという。27日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督はミッドフィールダーの補強を望んでおり、中でもバレンシアで活躍しているソレールの動向に注目していると同紙は報じている。

 現在23歳のソレールはバレンシアの下部組織出身で、2016年にトップチームデビュー。これまでに公式戦141試合に出場。11得点17アシストを記録。昨シーズンはバレンシアのカップ戦制覇に貢献。バレンシアはこれまでの活躍を評価し、昨年12月に契約延長を打診。ソレールと2021年までの契約延長に合意している。

 しかし、バレンシアは現在財政的に苦しい状態であり、主力選手の放出によって収益を上げる必要があるとのこと。主力選手の1人であるソレールの売却に動く可能性は有り得ると同紙は予測している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA