FOLLOW US

プレミアリーグ、今夏の移籍市場の期間延長を検討…契約満了選手にも影響が

今夏の移籍市場開催に関しては話し合いを行ったプレミアリーグ[写真]= Getty Images

 プレミアリーグは今夏の移籍市場の期間延長を検討しているという。25日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。



 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、イングランド国内では全ての公式戦が中断している。通常通り6月末でシーズンを終えることが困難な場合、7月から9月に開かれる移籍市場の日程を変更する必要性があるとのこと。同紙によると、イングランド国内では移籍市場を今シーズン終了後から来年1月まで開くことを検討しているという。

 移籍市場の日程変更は、今シーズン限りで契約満了を迎える選手に影響を及ぼすという。選手の契約は通常6月末までとなっている。今シーズンが契約期間内に終了しない場合、選手の処遇について混乱が生じる可能性があると同紙は指摘している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA