FOLLOW US

16位ウェストハムのブレイディ副会長、シーズン終了なら「全て無効に」

ウェストハムの副会長は、今季のプレミアリーグを打ち切る場合、無効にすべきだと主張している [写真]=Getty Images

 ウェストハムのカレン・ブレイディ副会長は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今シーズンのプレミアリーグが終了した場合、今季のリーグ戦全てを無効にすべきだと考えているようだ。14日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 19日に行われるプレミアリーグの緊急会議に参加予定のブレイディ副会長は「プレミアリーグは今日から3週間のうちに再開することを望んでいるが、それは理想に終わってしまう可能性もある」と指摘。その場合には「プレミアリーグとチャンピオンシップ(イングランド2部)が影響を受けるため、唯一公平で合理的なのは全てのシーズンを無効にすることだ」と続けた。

「もし試合が実際に全て行われなかった場合、誰がどのチームが落ちてどのチームが上がるのかわかるだろうか?」

「30年ぶりの優勝を奪われる可能性のあるリヴァプールにとっては大きな打撃となる。これは来週の緊急会議で議論されるだろう」

 なお、ウェストハムは現在16位だが、17位ワトフォードと降格圏内の18位ボーンマスとは勝ち点27で並んでいる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA