FOLLOW US

チェルシー、トラブゾンスポル所属の23歳トルコ代表GKに興味…リヴァプールと獲得競争か

チェルシーが興味を示すウギュルジャン・チャクル[写真]= Getty Images

チェルシーはトラブゾンスポルに所属するトルコ代表GKウギュルジャン・チャクルの獲得を検討しているという。7日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督は同クラブに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガのパフォーマンスに満足しておらず、代役のゴールキーパーの獲得を模索していると報じられている。

 ウギュルジャン・チャクルに関して、先月までチェルシーでコーチを務め、現在はトラブゾンスポルのアシスタントコートを務めるエディ・ニュートン氏とチェルシー側で同選手に関する情報交換があったと同紙は報じている。

 チャクルはリーグ優勝争いを繰り広げるトラブゾンスポルで主力選手として活躍しており、チェルシーのほかリヴァプールも獲得に興味を示しているという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA