FOLLOW US

負傷者続出のチェルシー…ウィリアンとコヴァチッチはアキレス腱を痛める

負傷交代となった(左)ウィリアンと(右)コヴァチッチ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、負傷者の状態を明かした。4日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 FAカップ5回戦が3日に行われ、チェルシーはホームでリヴァプールと対戦し、2-0で勝利した。しかし、42分にはクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが、51分にはブラジル代表FWウィリアンがそれぞれ負傷交代を余儀なくされた。

 ランパード監督は両選手の状態について「二人ともアキレス腱に問題を抱えている」と同じ箇所を負傷したことを明かした。

「報告によるとウィリアンは幸運にもそこまで酷くはない。明日どうなっているかだね。コヴァチッチの方が悪そうな感じがしているけど、そこまで重傷ではないことを祈っている」

 現在負傷者が続出しているチェルシーは、イングランド代表FWタミー・アブラハムやフランス代表MFエンゴロ・カンテ、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ、イングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイらが離脱している。さらに、ウィリアンとコヴァチッチも離脱することになれば、ランパード監督は人員のやり繰りに頭を悩ますことになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO