FOLLOW US

スールシャール監督が辞任? 1月の移籍市場では希望選手の獲得に失敗

スールシャール監督はマンチェスター・Uを離れるようだ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督はクラブを離れることを検討しているようだ。16日にイギリス紙『スター』が報じた。

 スールシャール監督は今冬の移籍市場で複数箇所の補強を希望していたという。同監督は事前にクラブのフロント側に希望する選手のリストを伝えており、獲得に向けて交渉を開始するよう申請していたようだ。

 しかし、マンチェスター・Uはスールシャール監督が希望していた4選手のうち、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得以外は失敗に終わってしまった。希望していた新FWもナイジェリア代表FWオディオン・イガロをレンタル移籍で獲得しただけで、本格的な補強にはなっていないのが事実である。

 これを受け、スールシャール監督はマンチェスター・Uの指揮官を辞任する方向で考えているという。フロントとの関係が徐々に悪化していく中、今シーズンの結果次第で、同監督は今後について検討すると伝えられている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA