FOLLOW US

アヤックス指揮官、32歳フェルトンゲンへの関心を認める「年齢は関係ない」

トッテナムとの契約が今季限りとなっているフェルトンゲン [写真]=Getty Images

 アヤックスを率いるエリック・テン・ハーグ監督が、トッテナムに所属するベルギー代表DFヤン・フェルトンゲン獲得に関心を示していることを認めた。11日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 現在32歳のフェルトンゲンは、2012年7月にアヤックスから加入して以来、トッテナムではここまで公式戦307試合に出場している。しかし、現行契約が今年6月までとなっているため、来シーズン以降の去就は不透明な状態が続いている。

 フェルトンゲン自身はトッテナム残留を望んでいる模様で、同選手の代理人を務めるトム・デ・ムル氏も契約延長の可能性があることを示唆している。それでも、古巣の指揮官であるテン・ハーグ監督は同選手に関心を寄せているようだ。

 テン・ハーグ監督はオランダのテレビ局『Ziggo Sport』にて、「ヤンにはアヤックスの歴史がある」とフェルトンゲンについて次のようにコメントした。

「もちろん、我々は彼の状況を注意深く追っている。でも、そのポジションに誰がプレーしているかも見なければならない。彼がプレーするポジションが空いた時は、彼がオプションになる。ここに年齢制限の問題はない。十分な能力がある選手であるならば、何歳であっても関係ない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA