FOLLOW US

アンチェロッティも呆れ顔の珍事…DFシディベ、ソックスを忘れ交代が遅れる

C・パレス戦に途中出場したシディベ [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するフランス代表DFジブリル・シディベが、珍事を起こした。9日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 8日に行われたプレミアリーグ第26節クリスタル・パレス戦でベンチスタートだったシディベは、26分に負傷したMFセオ・ウォルコットに代わり途中出場を果たした。しかしピッチに入る直前、シディベは急いでロッカーとピッチをつなぐトンネルへと走り出し、結果として交代が遅れてしまった。

 この事態に、カルロ・アンチェロッティ監督は呆れ顔。シディベはどうやら、左足のソックスをロッカーに忘れてしまったようだ。ただ、試合後の取材に応じた同監督は、このシーンについて笑顔で振り返り以下のように語った。

「彼はソックスを忘れてしまったんだ。私にとっても彼にとっても、とにかく新しい経験だったね」

 同試合を3-1で勝利したエヴァートンだが、今後もシディベの行動には注目が集まるかもしれない。次節は23日、アウェイでアーセナルと戦う。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA