FOLLOW US

トッテナム主将ロリス、残る今シーズンに手応え「ベストな状態で戦える」

トッテナムに所属するロリス [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するフランス代表GKウーゴ・ロリスが、残りの今シーズンについて語った。6日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 5日に行われたFAカップ4回戦サウサンプトン戦を3-2で勝利し同大会の5回戦に進出したトッテナムは、現在リーグ戦でも2連勝中。勝ち点37で5位につけており、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できる4位までは勝ち点差4という状況となっているが、チームのキャプテンを務めるロリスは、今シーズンの“トップ4フィニッシュ”に向け、以下のように語っている。

「プレミアリーグでの今の順位は、正直良いとは言い切れない。だから僕たちは、もっと上位に進出できるよう全力を尽くすつもりさ。そのためには、プレーのクオリティを一貫させることが重要だね」

「現在はトップ4で終わることを目標に、日々努力しているよ。今シーズンはチームの調子が悪かったり監督が代わったり、多くの浮き沈みがあったけど、今はベストな状態で戦えると思うね」

 トッテナムの次戦は16日、プレミアリーグ第26節でアストン・ヴィラと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA