FOLLOW US

若手中心でFAカップに挑むリヴァプール、指揮官は奮起に期待「彼らがキャリアを積みたいなら…」

FAカップで指揮を執るリヴァプールU-23のクリッチリー監督 [写真]=Getty Images

 5日にFAカップ4回戦再試合・シュールズベリー戦に挑むリヴァプールは、トップチームの選手たちを出場させずU-23チームでこの試合に臨む。U-23チームの監督を務めるニール・クリッチリー氏が試合前日のインタビューに応えた。4日にイギリスメディア『ガーディアン』が報じている。

 U-23チームはホームであるアンフィールドでの試合に臨むが、当日のチケットの価格も割引がされているようだ。「U-23のチームと言われているが、せいぜいU-19、U-20くらいの編成になるだろう」とより若い選手の起用を示唆した。「彼らは今シーズンにこのような経験をいくつかしている。アーセナル戦、エヴァートン戦、アストン・ヴィラ戦、そして明日の夜だ」と決して引け目を取るつもりはないようだ。

 トップチームの名を冠してU-23チームが試合をするのは昨年のカラバオカップ以来になるが、その試合中にクリッチリー監督はトップチームのユルゲン・クロップ監督からメッセージを受けたようだ。「何も変えず、自分たちのやっていることを続けてくれ」との一報を受けた。FAカップでもクロップ監督からの指示は受けられるようだが、「それはクロップ監督次第」とクリッチリー監督は述べている。

 試合に関しては「身体的に成熟した相手と戦うので、相手は有利になる。しかし、我々は自分たちのやり方でプレーすることでその利点を奪うことができる。少年たちがキャリアを積みたいと思うのなら、今回のような試合に対処する必要があるね」と奮起を期待した。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA