FOLLOW US

リヴァプール、サラー2発含む4発完勝で16連勝! 南野は81分からプレー

サウサンプトンに勝利したリヴァプール [写真]= Getty Images

 プレミアリーグ第25節が1日に行われ、リヴァプールサウサンプトンが対戦した。リヴァプールの日本代表MF南野拓実は81分から途中出場を果たしている。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、47分に試合が動く。アレックス・オックスレイド・チェンバレンのスルーパスをアンドリュー・ロバートソンが左サイドで受け取ると、ボールはロベルト・フィルミーノを経由して、再びチェンバレンに渡る。チェンバレンはミドルシュートをエリア外から放つと、GKは一歩も動けずゴール左下に決まった。

 リヴァプールが先制に成功すると、60分に追加点を奪う。トレント・アレクサンダー・アーノルドが左サイドのフィルミーノにロングパスを供給すると、フィルミーノはゴール正面のジョーダン・ヘンダーソンにバックパス。ヘンダーソンは右足を振り抜きゴール左に突き刺した。

 さらに72分、GKアリソンのロングフィードをヘンダーソンが右サイドで受け取ると、ヘンダーソンは前線のモハメド・サラーにスルーパス。サラーはそのままGKとの1対1を制して、リヴァプールがリードを3点に広げた。

 81分にジョルジニオ・ワイナルドゥムに代わって南野拓実が投入される。すると86分、サラーが右サイドを突破してエリア右に侵入すると、ゴール正面でフリーになっていた南野にパス。南野は右足でシュートを放つが、枠をとらえられない。

 アディショナルタイムの90+1分、リヴァプールはカウンターの流れから、サラーが相手DFの裏に抜けたフィルミーノへスルーパス。フィルミーノはエリア右でボールをキープすると、ゴール前まで走り出したサラーに折り返す。サラーは冷静に押し込み、リヴァプールが4点目を挙げた。

 このまま試合は終了して、リヴァプールが4-0でサウサンプトンに勝利した。この結果、リーグ戦16連勝を飾ったリヴァプールは勝ち点「73」で首位。1試合未消化の2位マンチェスター・Cとの勝ち点差は「22」となっている。

【スコア】
リヴァプール 4-0 サウサンプトン

【得点者】
1-0 47分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール
2-0 60分 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール
3-0 72分 モハメド・サラー(リヴァプール
4-0 90+1分 モハメド・サラー(リヴァプール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO