FOLLOW US

エヴァートンMFゴメスが全体練習に復帰…昨年11月に右足首を脱臼骨折

トレーニングを再開したA・ゴメス(右) [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが、足首の負傷から復帰を果たしたようだ。28日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。



 A・ゴメスは昨年11月3日に行われたプレミアリーグ第11節トッテナム戦にて、韓国代表FWソン・フンミンのタックルを受け右足首を脱臼骨折。身体的にあらぬ方向に足が曲がってしまうほどの大ケガを負い、担架で運ばれながらピッチを後にした。そしてその翌日には手術を受け、長期離脱を余儀なくされていた。

 しかし報道によると、同選手は順調な回復を見せ、28日にチームのトレーニングに合流したという。そして現在は、A・ゴメスが負傷離脱中に就任したカルロ・アンチェロッティ新監督の指導の下、試合の出場へコンディションを整えているようだ。

 次節、2月1日にプレミアリーグ第25節でワトフォード戦を控えるエヴァートン。果たして同試合で、A・ゴメスは再びピッチに立つことができるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA