FOLLOW US

合意寸前で破談との噂も…アーセナルがDFマリの獲得でフラメンゴと交渉成立か

アーセナル移籍が近づくマリ [写真]=Getty Images

 アーセナルはフラメンゴに所属するスペイン人DFパブロ・マリの獲得を目前にしているようだ。29日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 今冬の移籍市場で即戦力となるセンターバックの獲得を狙うアーセナルは、先週末にフラメンゴからマリを獲得することで合意に達したと報じられていた。26歳のスペイン人DFは、アーセナルと契約を結ぶためにロンドンを訪れ、メディカルチェックも済ませたという。

 しかし状況が変わったのはその後だ。フラメンゴはより高額の移籍金をアーセナルに要求するようになり、当初予定されていた契約は見直しを迫られた模様。マリ本人もブラジルへ帰国したと言われ、この移籍交渉は破談に終わったかと思われた。

 だが今回のレポートによると、アーセナルとフラメンゴは金銭面に関して再び合意に達し、移籍の実現が間近となっているようだ。28日のFAカップではドイツ人DFシュコドラン・ムスタフィが負傷離脱しているだけに、アーセナルにとっては心強い補強となりそうだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA