FOLLOW US

プレミア得点ランク首位のヴァーディが負傷も…指揮官「カラバオ杯準決勝には…」

ウェストハム戦で負傷交代したヴァーディ [写真]=Getty Images

 レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、クラブに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの負傷状況について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えている。

 レスターは22日、プレミアリーグ第24節でウェストハムとホームで対戦して、4-1で勝利した。しかし40分、ヴァーディはボールを蹴り上げた際に左足を負傷。同選手はピッチ内に倒れこみ、43分にケレチ・イヘアナチョとの交代を余儀なくされた。

 ロジャーズ監督はヴァーディの負傷について「最初に考えていたほど深刻ではない」と言及。同監督は、25日に行われるブレントフォード(イングランド2部)とのFA杯4回戦に「ヴァーディは出場できない」と述べた一方、28日に行われるアストン・ヴィラとのカラバオ杯準決勝には出場できる可能性を示唆し、次のように続けた。

「彼はFA杯には出場できないだろうが、カラバオ杯については分からない。彼はハムストリングを痛めたのではなく、でん筋を痛めただけだから、カラバオ杯には出場できることを期待している。彼は試合中、動くのに苦労していたが、試合後には良くなっていたよ」

 レスターは今季プレミアリーグでここまで15勝3分6敗と躍動。勝ち点「48」で3位に位置しており、2位マンチェスター・Cとの勝ち点差は「3」となっている。ヴァーディは、プレミアリーグ得点ランクトップの17ゴールを挙げてチームをけん引している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA