FOLLOW US

今冬の放出は拒否も…リヴァプール、今夏のシャチリ退団は容認か

今夏のリヴァプール退団が噂されるシャチリ [写真]=Getty Images

 リヴァプールは今夏のスイス代表MFジェルダン・シャチリを認める方針のようだ。21日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 現在28歳のシャチリは今シーズンケガの影響もあり、ここまで公式戦10試合の出場で1ゴールにとどまっている。さらに、今冬にはポジションの重なる日本代表MF南野拓実が加入したことにより、出場機会はさらに限られることが予想されている。

 そんな同選手に対して、セビージャとローマがレンタルで今冬獲得しようとリヴァプールに打診していた模様。だが、リヴァプールはプレミアリーグの他にチャンピオンズリーグ、FAカップに勝ち残っており、選手のローテーションを行いたいユルゲン・クロップ監督の要望により、今冬の退団は拒否したことが伝えられている。

 しかし、リヴァプールは今シーズン終了後ならシャチリ売却を認める方針であるという。2018年夏にストークから1300万ポンド(約19億円)で加入した同選手に、2550万ポンド(約37億円)程度で売却することを望んでいるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA