FOLLOW US

アンチェロッティが“古巣”から引き抜きを画策か…MFアランを獲得候補に

アラン(左)とアンチェロッティ監督(右)は再開の可能性があるようだ [写真]=Getty Images

 エヴァートンがナポリに所属するMFアランの獲得を模索しているようだ。イギリスメディア『デイリー・メール』が21日に報じている。

 昨年12月にナポリの監督を解任され、エバートンの新監督に就任したカルロ・アンチェロッティ氏。アンチェロッティ監督はナポリを指揮していた際にアランを重用しており、チームにおいて欠かせない役割を担っていた。そんな中、今月中にもエヴァートンへ愛弟子を引き抜く可能性が示唆されている。

 しかし、アランは2023年の夏までナポリとの契約を結んでおり、シーズン途中の退団はナポリにとって大打撃となる。さらに、現在は筋肉のトラブルを抱えており、コンディションも不透明だ。リーグ戦で11位に沈むナポリにとってアランの放出は寝耳に水だろう。

 エヴァートンはファビアン・デルフ、アンドレ・ゴメスら多くのMF陣を抱えてはいるものの、かつて指導してきた愛弟子が加わるとなれば大きな戦力になることは間違いない。放出する側と獲得する側では捉え方が大きく変わる中、今月中に決着は着くのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA