FOLLOW US

リヴァプール、マンU下しリーグ戦13連勝! 南野はプレミアデビューならず

リーグ戦の連勝を「13」に伸ばしたリヴァプール [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールとマンチェスター・Uが対戦した。南野はベンチ入りしたが、出場機会はなくプレミアデビューはお預けとなった。

 試合は14分、右サイドのコーナーキックを担当したトレント・アレクサンダー・アーノルドから、フィルジル・ファン・ダイクが打点の高さを活かしたヘディングでネットを揺らし、リヴァプールが先制に成功した。

 25分にはコーナーキックの流れから相手DFからサディオ・マネがボールを奪うと、ロベルト・フィルミーノが右足を振り抜きネットを揺らす。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入により、直前のプレーでファン・ダイクにGKダビド・デ・ヘアへのファウルがあったとしてゴールは取り消しとなった。

 さらに、35分には見事なパスワークからアレックス・オックスレイド・チェンバレンのスルーパスに抜け出したジョルジニオ・ワイナルドゥムが右足でゴールへと流し込んだが、これはオフサイドによりゴールは認められなかった。前半はリヴァプールの1点リードで折り返した。

 47分、アンドリュー・ロバートソンの折り返しからモハメド・サラーが決定的なチャンスを迎えたが、左足のシュートはうまくミートすることができず、ボールはゴール右へと外れた。直後の49分にはハイプレスからクリアボールを拾ったジョーダン・ヘンダーソンがフィルミーノとのワンツーで持ち上がり左足でミドルシュートを放ったが、GKデ・ヘアの左手を掠ったボールは右ポストに直撃した。

 追いつきたいマンチェスター・Uは59分、アンドレアス・ペレイラとのワンツーでエリア内に侵入したアントニー・マルシャルが決定機を迎えたが、右足を振り抜いたシュートはゴール上へと外れた。

 このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイムには、GKアリソンのロングフィードからサラーが抜け出すと、後ろから追いかけてきたダニエル・ジェームズを振り切り、ダメ押しゴールを挙げて勝負を決めた。

 伝統の一戦を制したリヴァプールはリーグ戦の連勝を「13」に伸ばし、今節引き分けに終わった2位マンチェスター・Cとの勝ち点差を「16」に広げた。次節、リヴァプールは23日にアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、マンチェスター・Uは22日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2-0 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 14分 フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
2-0 90+3分 モハメド・サラー(リヴァプール)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA