FOLLOW US

チェルシーが後半AT被弾で敗北…ニューカッスルはリーグ5戦ぶり勝利

チェルシーに勝利したニューカッスル [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が18日に行われ、ニューカッスルチェルシーが対戦した。

 試合は21分、ホームのニューカッスルが右サイドからクロスを上げる。このクロスにジョエリントン・カッシオが頭で合わせるが、GKケパ・アリサバラガが好セーブ。両者スコアレスで前半を終えた。

 チェルシーは53分、メイソン・マウントがドリブルで縦に上がると、中央でフリーになっていたウィリアンにスルーパス。ウィリアンはペナルティエリア内に侵入して左足を振り抜く。しかし、ボールは枠の右にそれる。

 さらに79分、ジョルジーニョがボックス右のセサル・アスピリクエタに展開すると、アスピリクエタはヘディングでゴール正面に折り返す。このボールをタミー・アブラハムが右足で触るが、ラインを割らず得点にはならない。

 試合が動いたのは後半アディショナルタイムの94分。ニューカッスルは左CKを起点に、アラン・サン・マクシマンがゴール前へ浮き球のパスを供給すると、アイザック・ヘイデンが頭で押し込む。試合終盤にニューカッスルが先制に成功した。

 このまま試合は終了して、1-0でニューカッスルが勝利を収めた。この結果、リーグ5戦ぶりの勝利を収めたニューカッスルは勝ち点「29」で12位、チェルシーは勝ち点「39」で4位となっている。

【スコア】
ニューカッスル 1-0 チェルシー

【得点者】
1-0 90+4分 アイザック・ヘイデン(ニューカッスル

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA