2020.01.14

マンUがR・ヒメネス獲得を狙うも…ウルブズが売却拒否で来夏再アタックか

R・ヒメネス
マンUが獲得を狙うR・ヒメネス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・ユナイテッドは、ウルヴァーハンプトンに所属するメキシコ代表FWラウル・ヒメネスの獲得を狙っているものの、今冬の移籍は実現しない模様だ。14日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 R・ヒメネスは2018年にベンフィカからウルヴァーハンプトンに加入後、全コンペティション合わせて34ゴールを記録。今季もリーグ戦で8ゴールを上げ、“ビッグクラブキラー”として名を馳せるクラブの躍進をけん引している。

 マンチェスター・Uは、今冬そのR・ヒメネスの獲得を狙っていたが、ウルヴァーハンプトン側はシーズン途中のエースの退団を拒否するようだ。しかし、マンチェスター・Uは来夏の獲得も視野に入れており、シーズン終了後であればウルヴァーハンプトンも移籍を認める可能性がある模様。”赤い悪魔”はR・ヒメネス獲得に向け再びオファーを提示するとみられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング