2020.01.14

エヴァートンが英4部から17歳新鋭DFを獲得…2年半契約を締結

ブランスウェイト
エヴァートンに加入したブランスウェイト [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンは、イングランド4部のカーライル・ユナイテッドからイングランド人DFジャラッド・ブランスウェイトを獲得したことを発表した。13日、クラブ公式サイトで明かしている。

 ブランスウェイトはカーライル・Uに所属していた17歳のセンターバックで、今季はイングランド4部で11試合に出場している。エヴァートンとは2022年6月までの2年半契約を結び、まずはU-23チームでプレーするようだ。

 ブランスウェイトはエヴァートンへの移籍を決めた理由として、クラブの育成組織で育ち、現在はトップチームで活躍するイングランド人MFトム・デイヴィスやイングランド人FWドミニク・カルヴァート・ルーウィンの名を挙げ、次のように語った。

「その育成方針は素晴らしいよ。それがエヴァートンへの移籍を決めた理由だ。それらの選手(デイヴィス、カルヴァート・ルーウィン)がファーストチームでチャンスをもらい、活躍するのを見てきたからね」

「エヴァートンでのプレーを始めるのが待ちきれないんだ。エヴァートンはビッグクラブだし、とても興奮しているよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング