2020.01.06

南野拓実がデビュー! リヴァプール、ダービー制してFA杯4回戦へ

南野拓実
エヴァートン戦でデビューしたリヴァプールの南野拓実 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ3回戦が5日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールとエヴァートンが対戦した。南野はこの試合がデビュー戦となり、センターFWとしてスタメン出場。70分までプレーした。

 伝統の“マージーサイド・ダービー”は、両者ともに積極的な立ち上がりに。先にチャンスを迎えたのはアウェイのエヴァートンだった。6分、ギルフィ・シグルズソンの浮き球スルーパスから抜け出したセオ・ウォルコットは相手DFに寄せられてフィニッシュまで持ち込めなかったが、こぼれ球にドミニク・カルヴァート・ルーウィンが反応してボレーシュート。しかし、相手GKアドリアンの足に阻まれてゴールとはならなかった。

 7分、リヴァプールにアクシデントが発生。ジェームズ・ミルナーが足を痛めてプレー続行が不可能となり、9分に19歳のヤセル・ラローチとの交代でピッチを後にした。

 エヴァートンは12分に再び決定機を迎える。シグルズソンのフリーキックにメイソン・ホルゲートが頭で合わせたが、アドリアンに正面でストップされた。27分にもエヴァートンにチャンス到来。右サイドをえぐったウォルコットがマイナス方向にグラウンダーで折り返すと、リチャーリソンがダイレクトで合わせてフィニッシュ。しかし、またしてもアドリアンの足に弾かれた。

 34分、南野がエヴァートンのゴールを脅かす。南野はディヴォック・オリジが左サイドから送ったインスイングのクロスに頭で合わせようとしたが、ミートすることはできず。ボールはポストの右横へと外れた。 

 41分にもリヴァプールに決定機が訪れる。ハーヴェイ・エリオットの鋭いパスを受け取ったオリジが、反転からフィニッシュまで持ち込んだが、シュートは相手GKの指先をかすめてポストのわずかに左横に外れた。

 70分、南野はアレックス・オックスレイド・チェンバレンと交代してピッチを後にした。若手中心のチームでは周りとの連携に苦しみ、攻撃面のスタッツはタッチ数「33」、シュート数「1」、パス成功数「19」、ドリブル成功数「1」に留まった。一方、守備面では前線から積極的なハイプレスを敢行。目に見える結果こそ残せなかったが、まずまずのデビュー戦を飾った。

 すると71分、リヴァプールがついに試合の均衡を破る。ペナルティエリア手前左斜め45度の位置でボールを受けたカーティス・ジョーンズが、思い切ってシュート。ボールは緩やかな軌道を描いてゴール右上隅へと飛んでいき、相手GKの指先をかすめ、クロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了。熱戦のダービーを制したリヴァプールが、2シーズンぶりに4回戦へ進出した。

【スコア】
リヴァプール 1-0 エヴァートン

【得点者】
1-0 71分 カーティス・ジョーンズ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アドリアン;N・ウィリアムズ、フィリップス、J・ゴメス、ミルナー(9分 ラローチ);ララーナ、チリベジャ、C・ジョーンズ;エリオット(79分 ブリュースター)、南野拓実(70分 オックスレイド・チェンバレン)、オリジ

エヴァートン(3-4-2-1)
ピックフォード;コールマン(63分 M・キーン)、Y・ミナ、ホルゲート;シディベ、シュネデルラン、シグルズソン(63分 デルフ)、ディニュ;ウォルコット(79分 ベルナルジ)、リチャーリソン;カルヴァート・ルーウィン

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング