2019.12.14

マンU、ハーランド獲得に指揮官自ら出向く…ザルツブルクを訪問か

オーレ・グンナー・スールシャール
ハーランド獲得に自ら出向いたスールシャール監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの獲得に動いたようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日に伝えている。

 今シーズンの公式戦22試合で28ゴールを記録し、ヨーロッパ中のビッグクラブから関心を集める存在となったハーランド。同選手はドルトムントとライプツィヒの代表者と会談を行ったことが明らかになっており、ドイツ行きが有力視されている。

 しかし今回の報道によると、マンチェスター・Uもハーランドの獲得に動き出した模様。同クラブを率いるスールシャール監督は13日にザルツブルクを訪問し、ハーランドをマンチェスター・Uに勧誘したという。

 ハーランドは母国ノルウェーのモルデでスールシャール監督の下でプレー。果たして、師弟関係にある2人がイングランドで再タッグを組むことになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ドルトムント
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング