2019.12.13

「トップ4を考えるには早すぎる」…マンU指揮官、公式戦3連勝にもあくまで冷静

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、リーグ戦について言及した。13日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 マンチェスター・Uは、4日のトッテナム戦と7日のマンチェスター・C戦で2連勝しリーグ戦で5位に浮上。12日に行われたヨーロッパリーグのAZ戦でも勝利し公式戦3連勝と、調子を上げてきている。現地では来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られる4位以内が見えてきたと報じられているが、スールシャール監督はあくまでも冷静な姿勢を崩していない。以下のように語っている。

「トップ4でのフィニッシュ?いや、シーズンの最後のことは全く考えていないよ。それを考えるには早すぎる。12月から4月にかけては、試合がかなり多いからね。これから何が起こるか想像もつかない」

「我々にはもっと自信が必要だ。自分たちが取り組んでいることを信じて継続し、チームとして成長しなければならない。日々の改善を怠らなければ、きっと良い結果が待っているだろうね」

「先週は2連勝することができて良かったが、今はもう過去にすぎない。正しい方向に進んでいると信じて、これからも努力するだけだね」

 波に乗るマンチェスター・Uは15日、プレミアリーグ第17節でエヴァートンをホームに迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング