2019.12.13

マンCロドリ、リーグ3連覇へ気を引き締める「タイトル争いは終わっていない」

マンチェスター・Cに所属するロドリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスが、リーグ戦のタイトル争いについて言及した。12日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 昨シーズンのプレミアリーグを制し連覇を達成したマンチェスター・Cだが、現在は首位リヴァプールと勝ち点差14の3位。未だ無敗でトップを独走するユルゲン・クロップ監督のチームを前に、今シーズンのタイトル争いは決着したとの声も聞かれる。しかし“ロドリ”は、まだまだリーグ3連覇を諦めていないようだ。リヴァプールに敬意を払いながら以下のように語った。

「確かにリヴァプールは最高のチームだ。常にアグレッシブかつ攻撃的なサッカーで試合を支配しているからね」

「でも、まだタイトル争いは終わっていないよ。どのチームにだって、リヴァプールを打ち負かせる可能性を持っているんだ。サッカーでは何でも起こりうる」

「とはいえ、リヴァプールに集中しすぎるのは良いことではないね。まずは自分たちを信じることだ。目の前の試合に集中して、確実に勝利を積み重ねることが大事なんだ」

 マンチェスター・Cは15日、アウェイの地でプレミアリーグ第17節アーセナルとの一戦を迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング