2019.12.12

ケガから復帰も再負傷…アーセナルDFティアニーが右肩脱臼で最大3カ月の離脱か

右肩の脱臼で長期の戦線離脱が見込まれる、アーセナルのティアニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーが、肩の負傷により最大3カ月間戦線を離脱する模様だ。11日、アメリカメディア『ユーロスポーツ』が報じている。

 ティアニーは、9日に行われたプレミアリーグ第16節のウェストハム戦(アーセナルが3-1で勝利)で右肩を負傷していた。試合後に病院で行われた検査の結果、ティアニーは右肩を脱臼していたため、長期の離脱が見込まれている。現状では、最大3カ月間チームを離れる可能性があるという。

 22歳のティアニーは、今シーズンからアーセナルに加入した新進気鋭の左サイドバック。故障で出遅れた影響もあり、プレミアリーグでは5試合の出場にとどまっていた。

 なお、アーセナルはティアニーが右肩の手術を行うかどうかについて、まだ結論を出していない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング