2019.12.09

前アーセナル指揮官のエメリがプレミア復帰へ…エヴァートン幹部と会談か

エメリ
エヴァートンが接触を図ったとされるエメリ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンは、前アーセナル指揮官のウナイ・エメリ氏を次期監督に任命する考えのようだ。9日、イギリス紙『スカイスポーツ』など複数メディアが報じている。

 エヴァートンは4日、プレミアリーグ第15節のリヴァプール戦で2-5の敗戦を喫すると、翌日に指揮官のマルコ・シウバ氏を解任。7日の第16節チェルシー戦ではクラブOBのダンカン・ファーガソン氏が暫定監督を務め、3-1の勝利を収めたが、クラブはより経験のある指揮官を正式な後任に任命したい模様だ。

 そんな中、今回エヴァートンのクラブ幹部が接触を図ったとされているのが、11月末に成績不振でアーセナルの指揮官を解任されたエメリ氏だ。幹部はエメリ氏とロンドンで非公式の会談の場を設けたと言われ、新たなチャレンジを求めるスペイン人指揮官もオファーを前向きに検討しているようだ。

 アーセナルでは選手との英語でのコミュニケーションに問題があったとされるエメリ氏だが、再びプレミアリーグの舞台で指揮を執ることになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング