FOLLOW US

指揮官解任のエヴァートンがチェルシーMFを狙う…? 半年間のレンタルか

エヴァートン移籍が噂されるロフタス・チーク [写真]=Getty Images

 エヴァートンは今冬、チェルシーのイングランド代表MFルベン・ロフタス・チークを獲得する可能性があるようだ。5日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 ロフタス・チークは5月、アメリカで行われたニューイングランド・レボリューションとのチャリティーマッチでアキレス腱を負傷。現在は復帰に向けリハビリ中で、ピッチに戻るまでそう長くはかからないとみられている。しかし、復帰を果たしたとしても、今季のチェルシーのMF陣ではイングランド代表MFメイソン・マウントの台頭もあり、すぐに出場機会をつかむのは難しいと考えられている。

 そこでこのロフタス・チークを獲得する可能性があるのが、今季成績の不振にあえぐエヴァートンだ。ポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス、コートジボワール代表MFジャン・フィリップ・グバミンという2人のボランチをケガで欠いており、ダイナミズムを備えるロフタス・チークはその後釜としての活躍が期待できる。過去にはフランス代表DFクルト・ズマが、エヴァートンへのレンタル移籍を経てチェルシーの主力選手になった事例もあることから、チェルシーの未来を担う23歳の半年間のレンタル移籍は現実味を帯びている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA