2019.12.06

チェルシー、補強禁止処分が軽減…今冬の移籍市場から選手獲得可能に!

チェルシー
[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)からチェルシーに科されていた選手補強禁止処分が軽減されたようだ。イギリスメディア『BBC』が6日に伝えている。

 チェルシーは今年2月、18歳未満の海外移籍に関するFIFA規則に反したとして、今後2回の移籍市場における選手補強禁止処分を科されていた。同クラブは異議申立てを行ったが、2019年夏の移籍市場では選手補強活動を行うことができなかった。

 しかし今回、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がチェルシーの訴えを認め、移籍市場における選手補強禁止処分の対象が2019年夏の移籍市場のみに軽減された模様。これを受けて、チェルシーは2020年1月の移籍市場から選手獲得が解禁となったという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング