2019.11.22

黄金コンビが再復活? トッテナムに待望の大型ストライカーが到来か

イブラヒモヴィッチとモウリーニョ
トッテナムの新指揮官モウリーニョ(右)はイブラヒモヴィッチ(左)の獲得を目指すようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの獲得を目指すようだ。21日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。


 現在38歳のイブラヒモヴィッチは今月13日、今年限りでロサンゼルス・ギャラクシーを退団することを発表。ミランやナポリ、ボローニャなどセリエAの複数クラブが来年1月のフリートランスファーでの獲得を目指しているが、給与面で交渉が難航している。そんな中、トッテナムも同選手の獲得に乗り出したようだ。

 トッテナムは今シーズン、元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(現ナポリ)の退団によって空中戦の武器を失い戦術のオプションが減少。同選手は昨シーズンのチャンピオンズリーグで、身長を生かした活躍で決勝進出に貢献しており、トッテナムはその代役として、195cm超えの巨漢であるイブラヒモヴィッチの獲得を目指すようだ。

 イブラヒモヴィッチとトッテナムのジョゼ・モウリーニョ新監督は、インテルとマンチェスター・Uでも共闘し、セリエAやヨーロッパリーグなど5つのタイトルを獲得。勝ち方を知る男たちは、10年以上主要タイトルから遠ざかっているトッテナムで、再びタッグを組むことになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング