2019.11.21

アンフィールドが改築で6万人以上を収容へ…要塞の巨大化をクラブが検討か

アンフィールド
リヴァプールはアンフィールの拡張を検討している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは、本拠地であるアンフィールドのスタンドを拡張することを検討しているようだ。21日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。


 リヴァプールの本拠地であるアンフィールドは、約54,000人のファンを収容することができる。しかし現在、スタジアムの一角を占める『アンフィールド・ロード』というスタンドを改築し、計60,000人以上を収容できるよう拡張するという案を、クラブは現実的に検討しているようだ。クラブは地元のファンたちとスタジアムの拡張について意見を交わす会議を設け、年内のプレミアリーグの試合前にも関連したイベントを開催。また、イベントの開催後からは、ファンはオンラインでも意見をクラブに提出することができるようだ。

 近年のリヴァプールの躍進の原動力といっても過言ではないこの要塞は、さらに多くのファンを集めるスタジアムと変貌を遂げるのか、注目が集まる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング