2019.11.21

首位とは勝ち点「17」差だが…希望を捨てないアーセナルDF「まだ危機的な状況じゃない」

プレミアリーグにおいて、まだ挽回は可能とみるホールディング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するイングランド人DFロブ・ホールディングは、現在クラブが危機的な状況に陥っているわけではないことを強調した。19日に、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 アーセナルは現在、4勝5分3敗でプレミアリーグの6位に位置している。首位のリヴァプールには勝ち点「17」差をつけられており、早くも優勝戦線から遠ざかっている。

 シーズンの折り返しを待たずして危険信号が灯っているように見えるアーセナルだが、ホールディングは「パニックに陥るべきではない」と平静を保つコメントを発した。

「2つ、3つと勝利を重ねていくだけで、僕たちは自信を取り戻すことができると思うよ。まだまだ諦めちゃいけない」

「落ち着き、ポジティブでいることが大事なんだ。リーグ戦ではまだ6位にいるわけだし、リヴァプールから100万マイル離されたわけじゃない。僕たちはトップ4(マンチェスター・C)とは勝ち点『8』差があるわけだけど、1週間で3勝すれば状況はだいぶ変わる。まだ危機的な状況じゃないんだ。改善すべき点が多くあるのは事実だけれどね」

 アーセナルは、12月に計7試合のリーグ戦を控えている。ホールディングの言うとおり、アーセナルは連勝を重ねて順位を上げていくことができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング