2019.11.20

ノースロンドンの地で3度目のタッグなるか? モウリーニョ新監督が狙う選手は…

モウリーニョ、マティッチ
絶大な信頼を築くモウリーニョとマティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督は、セルビア代表MFネマニャ・マティッチを新しいチームに迎え入れる可能性があるようだ。20日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。


 20日、トッテナムはマウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任し、モウリーニョを指揮官に迎えることを発表した。昨季はポチェッティーノのもと、チャンピオンズリーグ決勝に初進出するなど躍進を遂げたスパーズだが、今季はここまでリーグ戦14位と、期待外れの結果となっている。モウリーニョ氏の招へいという“劇薬”に加え、冬にも数名の選手の補強を敢行すると考えられている。

 その中で、モウリーニョが1月に補強する可能性があるとされているのが、マンチェスター・ユナイテッドで今季リーグ戦わずか3試合の出場と苦しい立場にあるマティッチだ。この31歳のボランチは、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドでモウリーニョとの絶大な信頼関係を築き、彼のチームを中盤の底から支えた。移籍金も高額にはならない見込みで、3度目のタッグをノースロンドンの地で組む可能性が高いとみられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る