2019.11.18

新星ベルゲ、リヴァプールと相思相愛か「アンフィールドでプレイすることは夢」

ノルウェー代表のベルゲ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヘンクに所属するノルウェー代表MFサンダー・ベルゲは移籍が噂されるリヴァプールと相思相愛の関係にあるようだ。イギリス紙『ミラー』が17日に伝えている。

 チャンピオンズリーグのリヴァプール戦で出色のパフォーマンスを見せるなど評価を高めているベルゲには、そのリヴァプールやナポリが関心を寄せているとされている。リヴァプールについて問われたベルゲは「アンフィールドでプレイすることは世界中の誰にとっても夢であり、ノルウェー人にとっては特に重要なことだ。リバプールは(現時点で)最高のチームであり、最も多くのファンがいる。だからできる限りアンフィールドでプレーしたいと思っている」とコメント、憧れを語っている。

 同メディアによるとベルゲの獲得には1800万ポンド(約25億円)の移籍金が必要となる模様。またアンフィールドでの1戦後ユルゲン・クロップ監督が同選手と会話したとされるが、移籍は実現するのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング